犬のしつけ

こんにちは。すのうです。

今回のテーマは、
「犬のしつけ」
について。

我が家には二匹の犬が居るのですが、
家に来たばかりの頃は、とにかく可愛がってばかりで、
ふと気づいたら、全然言うことを聞いてくれません。

これはどうしたものか、と思い立ち、本を読んで勉強し、
事実確認を取るために、実際にやってみて検証しました。

〇叱らない
本には、
「犬は叱られた記憶より、褒められた記憶の方が残る」
と書いてあり、これは、良いことだと思いました。

つまり、叱ることは意味がないのです。
叱るより、褒めてあげる。

できない時は「やっちゃったね」と許し、
ちゃんとできた時は「え、マジ?お前すごくね?天才だろ」と褒めてあげる。
そして、おやつを与える。

これを繰り返すことで、犬のストレスもなくなり毛並みが良くなります。
飼い主のストレスもなくなりますが、失った毛は元には戻りません。

〇散歩の時は、自分が先頭に立つ
誰が先導しているのか、奴らに分からせる必要があります。
ちなみに、私は、これに失敗したので諦めました。

お手、と言うと、頭の上に前足を置かれるようになりました。
完全なる失敗ですが、後悔はしていません。

とにかく僕が言いたいことは、
「叱ることは意味がない」
です。

犬との共同生活をenjoyしてください。

以上、「犬のしつけ」でした。

犬しつけ ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室

コメントを残す